WHAT'S NEW

10月24日(水)〜10月26日(金)「燕三条ものづくりメッセ2018」に出展します

レーザー加工機の実演あり

 ニイガタ機械株式会社は2018年10月24日(水)〜26日(金)に三条市須頃1丁目にある燕三条地場産センターで開催される「燕三条ものづくりメッセ2018」に出展します。
 このイベントは今年で5回目の開催となります。燕三条の企業が内外にPRし、今年度は過去最多の260社が出展を予定しています。

 ニイガタ機械では、BODOR(ボーダー)社製レーザー加工機(レーザーマーカー)「BML−FS20」を展示します。「BML20FS」はコンパクトな筐体で、作業スペースを取らずに効率よく作業ができる加工機です。当日はFS20を使用し、(金属を使用した)デモンストレーションを行う予定です。ぜひ、当社ブースにお立ち寄りください。

・日時:10月24日(水)25日(木)午前10時~午後5時、26日(金)午前10時~午後4時
・会場:燕三条地場産業振興センター(新潟県三条市須頃1−17)
・入場料:入場料
・展示品:BODOR社製レーザマーカ(レーザー加工機)「BML−FS20」
・公式ウェブサイト:詳しくは下記のウェブサイトを御覧ください。
燕三条ものづくりメッセ2018 http://tsm.tsjiba.or,jp

※BORDER(ボーダー)社は2002年にスイスで設立し、高品質な部品を使用して中国で組み立てています。近年はコストパフォーマンスと高い信頼性で人気を博しているレーザー加工機メーカーです。